アメリカのドラッグストアを検証し、日本のドラッグストアにあう多彩なプログラムを提案します
Excell-K ドラッグストア研究会

研究会研究会ご案内
研究会研究会ご案内研究会セミナー日程研究会セミナー日程
松村清松村清プロフィール
ご案内 研究会事務局
レポート最新USレポート

松村 清の最新USレポ−ト    USレポートアーカイブ 以前のUSレポートがご覧になれます。
2017年 5月
「価格に敏感になっている消費者への効果的な販売方法」
2017年 4月
「消費者に安いイメージを与える価格販促」
2017年 3月
「ロイヤルカスタマーを創造・維持するホスピタリティ」
2017年 2月
「堅調な米国ドラッグストアの現況」
2017年 1月
「ハ・カ・タの店づくり(Part2)」
2016年12月
「ハ・カ・タの店づくり(Part1)」
2016年11月
「大量閉店と顧客サービスに力を入れる米国小売業」
2016年10月
「10兆円ドラッグストアウォルグリーン・ブーツアライアンスInc. 最新の概況」
2016年 9月
「消費者の変化に対応する米国小売業の姿(Part 2)」
2016年 8月
「消費者の変化に対応する米国小売業の姿(Part 1)」
2016年 7月
「最近の米国消費者の変化」
2016年 6月
「脳科学の応用・・・習慣型購買行動を追い求める米国小売業」
2016年 5月
「最新のドラッグストアフロントエンド売り場」
2016年 4月
「柔軟な戦略で勝ち抜いてきた米国ドラッグストア」
2016年 3月
「米国に学ぶ健康食品市場の今後」
2016年 2月
「米国ドラッグストア・ニュース10」

2016年 1月

「ヘルスの専門性が確立された上での食品の強化」
2015年12月
「購買意欲の喚起(衝動買いを含む)」
2015年11月
「好調な米国のドラッグストアの現況(Part2)」
2015年10月
「好調な米国のドラッグストアの現況(Part1)」
2015年 9月
「購買点数の増加策」
2015年 8月
「シニアはエイジフレンドリーサービスがお好き」
2015年 7月
「最近のドラッグストアのプライベートブランド」
2015年 6月
「益々活躍が期待される日本の薬剤師」
2015年 5月
「特定商品・ブランドの推奨」
2015年 4月
「新規客の増加作戦」
2015年 3月
「ネットの攻勢に対するリアル店舗の戦略」
2015年 2月
「来店促進を促す米国大手ドラッグストア・ライトエイドの試み」
2015年 1月
「第二世代型に移行する米国におけるリタイアメント・コミュニティ」
2014年12月
「フロントエンド売り場に力を入れる米国のドラッグストア」
2014年10月
「購買点数の増加策(Part2)」
2014年 9月
「購買点数の増加策(PartT)」
2014年 8月
「アマゾンを意識したロイヤリスト創り」
2014年 7月
「アマゾン対策でロイヤリスト創りに励む米国小売業」
2014年 5月
「消費者のマインドシェアの獲得に励む米国小売業」-2
2014年 4月
「消費者のマインドシェアの獲得に励む米国小売業」
2014年 3月
「ホスピタリティを育てる10ケ条」
2014年 2月
「求められるドラッグストアの革新的な商品戦略」
2014年 1月
「ローカル(地元商品拡販戦略)」
2013年12月
「レジ前はドル箱売り場」
2013年11月
「価格を意識した小売店の対応」
2013年10月
「「価格販促」
2013年 9月
「高まるドラッグストアにおける食品の重要性」
2013年 8月
「コーポレートブランディングが重要になった日本の小売業」
2013年 7月
「男と女の買い物の特徴」
2013年 5月
「2012年米国のドラッグストアPart-5」
2013年 4月
「2012年米国のドラッグストアPart-4」
2013年 3月
「2012年米国のドラッグストア Part-3」
2013年 2月
「2012年米国のドラッグストア Part-2」
2013年 1月

「2012年米国のドラッグストア Part-1」


2012年10月
「良い第一印象作りはこんなに大切」
2012年 9月
「積極化するカスタマー・イン・マーケティング」
2012年 8月
「威光効果を活用した販促」
2012年 7月
「生涯客作りプロモーション」
2012年 6月
「常に店内でイベントを行う米国スーパー・ホールフーズマーケット」
2012年 5月
「再生したウォルグリーン2011年の新戦略」
2012年 4月
「SENLO(センロ)戦略をとる米国の小売業」
2012年 3月
「大震災後の需要創造策」
2012年 2月
「2011年度最新の米国小売業」-Part 2
2012年 1月
「2011年度最新の米国小売業」-Part 1

2011年 3月
「売り場にエキサイトメント感を与えるゴンドラエンド陳列」

2011年 2

「お店は楽しくなければ行く気がしない」
2011年 1月
「店を強くするにはまずなら屋になりなさい
2010年12月
「コンビには衰退期に入ったのか?」
2010年11月
「最近の米国ドラックストア事情」(Part4)
2010年10月
「最近の米国ドラックストア事情」(Part3)
2010年 9月
「最近の米国ドラッグストア事情」(Part2)
2010年 7-8月
「最近の米国ドラッグストア事情」(Part1)
2010年 6月
「ドラッグストアの業態進化論」(Part2)
2010年 5月
「ドラッグストアの業態進化論」(Part1)
2010年 4月
「体の衰えとエイジフレンドリーな対応」
2010年 3月
「心のつながり(ハイタッチ)」
2010年 2月
「ドラッグストア業態争奪戦」(Part2)
2010年 1月
「ドラッグストア業態争奪戦」(Part1)
2009年12月
「お客の欲求段階により大きく変化する品揃え」
2009年11月
「繁盛店はユニバーサルデザインとソフトバリアフリーの両方を提供」
2009年10月
「シニアはわがままを聞いてくれる店が好きだ」
2009年 9月
「シニアはシニアと呼ばれるのを嫌う。そしてモノではなくソリューションを求めている」
2009年 8月
「返報性の法則が大きく働く高齢社会」
2009年 7月
「 ロイヤルカスタマー作りはホスピタリティがカギ」
2009年 6月
「お客様は愚かな買物を嫌う・・・賢い買物をしたい」
2009年 5月
「POPはサイレントセールスマン」
2009年 4月
“Rich Enjoy Discount, Poor Need Discount”
2009年 3月
「お客は誰でもお得な買物をしたい」
2009年 2月
「価格に対する消費者心理の摩訶不思議」
2009年 1月
「ゴンドラエンドは売り場の華」
2008年12月
「お客様に好かれる陳列の工夫」
2008年11月
「顧客の信頼を獲得するなら屋作り」
2008年10月
「有効なマーケティング手法になる音と香り」
2008年 9月
「ゴールデンエイジ攻略の鉄則」
2008年 8月
「少子高齢化のマーケティング」
2008年 7月
「非計画購買が店舗に売上げ・利益をもたらす」
2008年 6月
「ウォルグリーンが激しい異業態間競合を生き残れた理由」(PartU)
2008年 5月
「ウォルグリーンが激しい異業態間競合を生き残れた理由」(PartT)
2008年 4月
「心理学を応用した利益を上げる売り場レイアウト」
2008年 3月
「常に目新しい発見がある店に顧客は引かれる」
2008年 2月
「こんなレイアウトが買いやすい」
2008年 1月
「売上げ・利益を上げる買い物かご効果」
   USレポートアーカイブ 以前のUSレポートがご覧になれます。

ページの先頭へ

Copyright (C) Drugstore-Kenkyukai. . All Rights Reserved.