アメリカのドラッグストアを検証し、日本のドラッグストアにあう多彩なプログラムを提案します
Excell-K ドラッグストア研究会

研究会研究会ご案内
研究会研究会ご案内研究会セミナー日程研究会セミナー日程
松村清松村清プロフィール
ご案内 研究会事務局
レポート最新USレポート

 

PDFファイル

昨今の米国ドラッグストアを大きく変化させたのが、食品の取扱いだ。大手のウォルグリーン、CVSそして中規模のニュヨークのキーニードラッグやシアトルのバーテルドラッグのようにドラッグの規模に関わらず食品を強化している。加工食品の拡大、生鮮食品やデリカ、リカーコーナー、寿司バー、ベーカリー、ドーナツバー、コーヒーやジュースバー、イートインコーナー、そして生ビールを飲めるカウンター(マンハッタンのデユエンリードでは生ビールを飲めるカウンターBrew York City Growler Bar)と言う具合だ。食品に力を入れているのは、近場での買物を好む消費者にフードデザート状態の解消、来店頻度の向上による店の利点があるからだ。ドラッグの食品の特徴として、ヨーグルトなどのプロバイオティック、血圧の高い人、関節に問題のある人、骨ソショウの人、眠りの浅い人向けの食品やドリンクが売れ始めている。またオーガニックやナチュラル食品の成長 がドラッグで著しいことだ。保険を持たない人が増加し節約のため出来るだけ医者にかからないようにしている。そのため健康志向は以前より強くなっているからだ。シリアルでは、人々が朝食を外でとっていたのを家でするようになり、小型パッケージのReady-to-Eatのシリアルが大好評だ。同様にマフィンなど朝食マーケットが大ブレークしている。米国人の死因の第一位である心臓疾患予防に効果があるというPRに消費者は敏感に反応し、ドラッグストアにおける赤ワインの売り上げが好調だ。ワインメーカーも一人用のミニワインを出したり、節約のための大型サイズ(3L)ワインを出している。
【2011年ドラッグストアのコンビニエンスフードカテゴリー売上げ】
((2012年3月18日までの1年間)
カテゴリー
売上高($百万)
前年比 (%)
平均単価($)
1)チョコレートキャンディ
1772
7.39
1.68
2)ビール
1177
6.37
18.34
3)炭酸飲料水
1092
12.44
N/A
4)ノンチョコレートキャンディ
926
4.71
1.46
5)ハードリカー
655

3.14

12.87
6)ボトルウォーター
566
7.16
1.89
7)スナック(ソルティ系)
534
6.98
1.75
8)ワイン
491
13.37
4.03
9)ガム
379
1.91
1.55
10)スナック(ナッツ)
373
6.66
2.81
11)栄養ドリンク

322

11.83
2.99
12)ベビー粉/液体ミルク
249
1.41
11.05
13)紅茶・コーヒー(ready-to-drink)
246
7.15
1.35
14)クッキー
234
1.66
1.89
15)コールド・シリアル
202
7.34
2.57
16)コーヒー
197
13.15
5.57
17)スナック・バー
178
7.47
2.66
18)ボトル・ジュース
162
-3.08
2.09
19)スポーツドリンク
161
3.85
1.63
20)クラッカー
104
6.47
1.81
21)スープ
89
-5.03
1.15
22)その他スナック
79
9.58
2.45
23)ドライミート・スナック
73
17.77
2.68
24)シーフード
41
2.06
1.20
25)ドライフルーツ
40
-12.24
1.73
26)缶ジュース
32
25.14
0.82
27)ディナー食品
27
-9.23
1.96
28)ベビーフード
25
-1.93
2.07
29)ティーバッグ
22
1.69
3.31
30)プリミックスカクテル
21
15.46
7.38
31)ポップコーン
21
9.92
1.41
資料:Symphony IRI Group

昨年度この部門は非常に不振であった。トップ10カテゴリー中アクセサリーとベビーアクセサリーカテゴリーだけが前年を上回った。このように不振の部門でもドラッグストアは、お客のワンストップショッピング機能のために重要な部門と位置づけている。
ドラッグストアにおけるジェネラルマーチャンダイズ部門は、ここ2〜3年で大きく変貌している。それはデジタルカメラ及びホームプリントの普及により写真部門の売上げが年々大きく落ち、11年度も約20%前年割れを起こした。不況な経済下でも人々はペットに対するお金は使っている。米国世帯の63%がペットを飼っているが、一番人気があるのは犬で、44.8百万世帯が飼っている。2位が猫で、38.4百万世帯が飼っている。ペット用品の買物は近場のドラッグストアでという心理になっている。またウォルグリーンはじめドラッグストアがペット用調剤薬も出すことで便利性に専門性が附加され、人々の心理がドラッグストアに傾いた。新しい動きとしては、環境に優しいグリーンバッテリーセグメントが注目されている。

【2011年度ドラッグストアのジェネラルマーチャンダイズカテゴリー別売上げ】
カテゴリー
売上高($百万)
前年比 (%)
平均単価($)
1)バッテリー
579
-0.09
6.13
2)ヘアアクセサリー
327
2.61
3.66
3)オフィス関連用品
136
-2.33
3.11
4)筆記具
106
-4.34
2.31
5)子供用画材用品
104

-0.42

2.88
6)パンティストッキング
97
-2.98
2.63
7)清掃道具
84
-3.74
N/A
8)ベビー小物
83
0.45
5.54
9)ソックス
80
-1.69
2.97
10)写真関連用品
78
-25.64
8.54
11)グローブ

71

8.25
5.37
12)電球
63
-2.51
4.01
13)ブランクCD&DVD
61
-27.23
6.89
14)ライター
49
-2.59
2.19
15)靴磨き用品
28
-3.13
4.56
16)水用フィルター
27
-2.16
15.46
17)プラスティック・ボトル
25
27.42
3.10
18)フラッシュライト
22
-9.56
6.42
19)トランプ
20
-5.52
3.71
20)台所収納用品
20
-11.19
2.87
21)タイツ
15
4.28
4.87
22)自動車用不凍液
12
-20.19
5.40
23)暖炉用薪及着火剤
10
-22.91
8.71
24)自動車用ワックス
8
-23.88
6.40
25)自動車用オイル
8
-10.81
5.42
26)家庭用プラスティック用品
5
-16.83
3.93
27)歯ブラシホルダー
5
3.74
1.88
28)コーヒーフィルター
4
-7.42
2.07
29)芝用肥料&雑草除去剤
3
-21.74
4.88
30)家庭用潤滑油
2
-7.38
5.25
31)食器洗剤
1
31.79
1.77
資料:CDR

【ドラッグストアにおける新製品トップ15】
カテゴリー
売上高($百万)
前年比 (%)
1)Kleenex Cottonelle Clean Care White bathroom tissue,1-ply 12 rolls
579
-0.09
2)Kleenex Cottonelle Clean Care White bathroom tissue,1-ply 18 rolls
327
2.61
3)Tylenol Cold & Flu caplets, 4-hour, 24 ct.
136
-2.33
4)Create a Treat gingerbread cookie, 28.48 oz.
106
-4.34
5)Profusion makeup combo, 1.22 oz.
104

-0.42

6)The Color Workshop makeup combo, 1.93 oz.
97
-2.98
7)Color Theory makeup combo, 3.89 oz.
84
-3.74
8)Salon Express manicure kit, 7 ct.
83
0.45
9)Pez Lord of the Rings novelty candy, 3.48 oz.
80
-1.69
10)Royal Dansk assorted cookies, 12 oz.
78
-25.64
11)Create a Treat gingerbread cookie, 25.3 oz.

71

8.25
12)Color Theory eye shadow/lipstick/nail polish makeup combo, 1.59 oz.
63
-2.51
13)Color Theory eye shadow, 1.58 oz
61
-27.23
14)Jack Daniels Honey Tennessee whiskey, 70 proof, 0.75 liter
49
-2.59
15)Mucinex Mixed Berry Cough, cold & throat remaedy, 4 oz.
28
-3.13
(Source)Chain Drug Review May 2012

 ページの先頭へ

Copyright (C) Drugstore-Kenkyukai. . All Rights Reserved.