アメリカのドラッグストアを検証し、日本のドラッグストアにあう多彩なプログラムを提案します
Excell-K ドラッグストア研究会

研究会研究会ご案内
研究会研究会ご案内研究会セミナー日程研究会セミナー日程
松村清松村清プロフィール
ご案内 研究会事務局
レポート最新USレポート

 

PDFファイル

米国の小売業は、顧客の来店頻度に合わせて何がしかのイベントを行っている。顧客が週に一回来店するドラッグストアの場合は、毎週キャンペーンの種類を変えている。スーパーマーケットは週に複数回来店するので、週に複数回キャンペーンを打っている。来店したとき店内の雰囲気や催しが前回来たときと同じでは、店に目新しさがなくお客が飽きてしまうからだ。小売業というのは顧客の「飽きとの戦い」だ。シカゴにあるホールフーズマーケットは常にイベントを行っている。そして、各店舗が商圏客のプロフィールや店のサイズなどから考え出した独自のキャンペーンを行っている。そのメリットとして彼らは次のような点をあげている。



小売店が買物をするためだけの店だと、買物の目的がなければ来店しない。そのため、買物がなくても来店させる必要がある。教室、セミナー、パーティーなど買物以外の目的がいろいろあれば人々の来店する回数が上っていく。


買物以外の目的で来た顧客も、店内を歩いているうちに必要なものを思い出して買ったり、買う気がなかったものも衝動的に購入してしまうケースが多い。料理教室で習った料理の食材や包丁、なべ、食器類も購入する可能性が高くなる。

            


実際にプロのシェフが料理をする場面を身近に見たり、また料理された食事を食べると、そのシェフに対する親近感や信頼度が上る。また栄養士が個別に顧客の栄養相談に乗ることは、顧客の店に対する信頼を高めている。


お客は単に買物だけに店に来るのでない。気分転換も買物の大きな要素だ。だから、行くなら楽しくて活気のある店を選択する。ギャップなどのアパレルチェーンと組んだファッションショーは、顧客がモデルになったりして店内に活気と親密感を呼んでいる。


シェフとの親近感が増すと料理についての質問も気楽に出来るようになる。またワインの試飲会では、ソムリエの資格を持った店の人がワインとチーズを用意してワインに関する講義をするので、人々に新しいワインを知って試す楽しさを与えている。
          


お店でするパーティーに来る人は同じ商圏の人々だ。パーティーを通して知り合い、仲間を増やすことが出来る。そして、この次も又ホールフーズのパーティーで会いましょうということになり、ホールフーズが仲立ちをして商圏客の仲間作り促進の役割を果たす。


(料理教室、講習会、パーティーなどに使われる店内に設置された部屋)は顧客の色々な集まり(誕生日パーティー、婚約、結婚、卒業パーティー等)に使われる。米国人はパーティー好きの国民だが、共稼ぎが増えた現在、パーティーを家ですると、そのための飾り付け、料理、後片付けなどが主催者の負担になってきている。また米国人の家も昔ほど大きくないため、パーティー会場として狭すぎる場合もある。ホールフーズのライフスタイルセンターを使用することで、そうした問題を解決出来る。料理、デザート、飲み物、食器等、何でも揃っていて、後片付けも不要で好評だ。
ホームセンター業界No.1企業のホームデポも昔からいろいろなクラスを開いている。例えば「インテリア及びエクステリアの簡易修理やメインテナンス教室」「床のラミネート、タイル又貼り又はカーペットの敷き方」「環境にやさしいガーデニング」「犬小屋の作り方」「ペンキの塗り方」など様々ある。クラスは1時間で終了するが、受講した人には必要な材料を購入する際のディスカウントクーポン券が渡される。

それでは、ホールフーズマーケットのシカゴサウスループ店の具体的な例を見てみよう。

    催しプログラム
時期
プログラム内容
1
サンデーブランチ 毎週日曜日 12時 シェフのステイシーが作るブランチを一人8ドルで提供。場所は当店のライフスタイルセンター
2
キッズ・イン・ザ・キッチン 毎週土曜日 12時 7〜12歳の子供をライフスタイルセンターに預ける。シェフのステイシーが子供たちに楽しい料理教室を展開。参加費用は15ドルで事前の申し込みが必要。子供に料理の楽しさと、小さいときから正しい食生活をする食育を料理教室を通して教えている。
3
ティーンズ・クッキングクラス 毎週金曜日
午後1:30〜2:30
シェフのステイシーが家族で食べられる美味しい食事メニューを10代の子供たちに教える。参加費用は20ドルで事前の申し込みが必要。親が働いている家庭が多い現在、子供たちが自分で食事を作れるよう教えている。
4
ファンキーフライデー 毎週金曜日
午後5時-8時
売場のスペシャリティ部門で、ビール、チーズサンプルとディスクジョッキー音楽付のエキサイティングな売場パーティー。週末の金曜日人々が集まり、音楽や会話で楽しむ。見ず知らずの人と交われるよい機会だ。
5
ローカルビールフェスティバル 10月2日(土)
午後1時〜4時
ビールの美味しい10月にビール祭りを開催し、ローカルビールやローカルチーズの各種紹介。参加費用は無料。ローカル企業を応援し、且つお店もローカル色を出すことにより地域密着を図っている。
6
アルデンテ・パスタ
デモストレーション
10月2日(土)
午後1時〜4時
ローカルパスタ会社アルデンテパスタ社のデパスタ製造及び料理のデモンストレーションと賞味。参加費用無料。ローカル企業を応援し、且つお店もローカル色を出すことにより、地域密着を図っている。
7
28日間カスタマー・チャレンジ 10月3日(日) ヘルシーな食生活スペシャリストのベッキー・バウエル氏とボニタ・キンドル氏があなたの28日間の健康的な食生活とフィットネスゴールを教える。参加費用は15ドルだが、ヘルス・スターツ・ヒア・サパークラブのディナー券、スターターキット、ミニクッキングクラスそして15分間のコンサルテーションが含まれる
8
アジアの刺身食クラス 10月5日(火) 寿司、刺身、キムチ、蕎麦に関する歴史や食べ方などを教える。参加費用は一人10ドル。大人気の寿司などのエスニックフードを知ってもらい、人々の食生活を豊かにしている。
9
「現代の自然環境」映画上映 10月6日(水) コロンビアカレッジで映画が上映され、スナックはホールフーズが提供。参加費用は10ドル。ホールフーズがオーガニック及びエコに高い関心を持っていることをお客にPRしている。
10
グルテンアレルギー
グループの会合
10月7日(木)午後7時 グルテンアレルギーを持つ人や家族に対し、ホールフーズマーケットはグルテンフリーの生活をどのように送ったらよいかの指導をする。アレルギー体質を持つ人の食育を実施している。
11
カップル・クッキング 「素早く簡単出来る平日のディナー」 10月8日(金)午後7時 仕事から疲れて帰宅した後の食事の支度は難儀。シェフのステイシーが素早く且つ簡単にできる美味しいディナーの作り方を教える。参加費用はカップルで100ドル。作った食事をその場で食べられる。多忙でもきちんとした食生活をするコツを教えている。
12
キッチン
オープンハウス
10月15日(金) シェフステイシーが実際に料理している場面を見学、且つ料理された食べ物を賞味。ステイシーの料理教室の内容も紹介する。
13
サウスループサパークラブ 10月19日(火)午後6時 ヘルシーな食生活スペシャリストのベッキー・バウエル氏とボニタ・キンドル氏が秋に収穫された食材で作られた5種類のフルコースを紹介。参加費用は15ドル。外部の料理専門家を招聘し正しい食生活の仕方を教えている。
14
ハロウィーン・キッズ
ワークショップ
10月20日(水)
午後6時半〜8時
ハロウィーンの晩の食事を子供たちと作る。参加費用は無料。子供たちとハロウィーンの食事を作ることで家族との結びつきを高め、楽しい思い出作りをしている。
15
J-def ジャズトリオ演奏 10月20日(水)
午後6時〜8時
店内でジャズの演奏。ジャズ好きの人々が店内のサンプリングの食べ物や飲み物を試食しながら楽しんでいる。
16
秋のファッションショー 10月21日(木) ギャップ、バナナリパブリック、オールドネイビー、1969ジーンズ等の協力で、彼らの秋のファッションを店内で紹介。参加者は抽選で作品をもらえる。お客がモデルになり、店内に活気と楽しさを演出している。
17
ビューティーフード 10月26日(火) 自然食専門のシェフアマンダ・スクリップによる美容に良い食べ物とメニューの紹介。実際に料理された食べ物を賞味。参加費用は25ドル。美容に関心の高人々に正しい食事を教育している。
18
ビギナー用の
クッキングスクール
10月29日午後7時 シェフのステイシ―が料理の基本、テクニック、そして簡単なレシピを教えてくれる。また店内案内があり、料理のための適切な道具や包丁を教える。参加費用は40ドル。料理の楽しさを通して食育をしている。
19
トライアスロン・プロ競技者の
講演及びサイン会
10月31日(日)
午後3時〜6時
プロのトライアスロン競技者ブレンダン・ブレイザーによる食生活や生活習慣の講演。参加費用は無料。運動好きに正しい食生活を教育している。

 ページの先頭へ

Copyright (C) Drugstore-Kenkyukai. . All Rights Reserved.